2006年07月31日

キングジョージ回顧

2分30秒の間、夢をみていたのかもしれない。

ハーツクライなら世界の頂点に立てると思っていた。

しかし、結果はハリケーンランとエレクトロキューショニストの高い壁に阻まれた。

世界の頂点までわずか1馬身差だったが、上位2頭の実力はやはり世界トップレベルであった。

ハリケーンランもエレクトロキューショニストも前走は2着に敗れ、決して体調が万全とは言い難かった。

エレクトロキューショニストにしては、歩様がおかしいとのことで一時は回避もあったほどだ。

それでもレースでは最後までしぶとさを見せたのは世界トップの底力のなせる業。

ハーツクライはレース展開云々もあるかもしれないが、これが現時点での日本馬の実力だと思う。

ただ、それは欧州の馬場でのことであり、JCでこの3頭が再戦することになれば恐らくハーツクライは負けないだろう。

ハリケーンランは父モンジューもそうだったが、軽い馬場が合うとはあまり思えないし、脅威になりそうなのはエレクトロキューショニストの方かなと。

でも、両馬ともJCには来ないのが濃厚のようであり、この3頭の再戦はもうなさそう。

今回のレースを見ていると、ディープインパクトの凱旋門賞はどうなのかと当然気になるところ。

ハリケーンランにエレクトロキューショニスト、さらにシロッコや3歳馬が出走してくる凱旋門賞。

正直厳しいような・・・

頭数もキングジョージより間違いなく多くなるし、エルコンドルパサーの年の様な極悪不良馬場になったら追い込みも容易じゃないはず。

あと、凱旋門賞のまえに一度叩いたほうがいいとも思う。

フォア賞あたりに出走してくれるといいんだけども。



とにかく、ハーツクライお疲れ様!

欧州でもこのキングジョージは歴史に残る名勝負と報道されているようだし、ハーツクライの名前も十分世界に広まったことだろう。

帰国後はゆっくり休養し、ディープのいないJCを快勝して、有馬記念でディープとの再戦を楽しませてほしいです。

banner_03.gif にほんブログ村 競馬ブログへ
(清き1票をお願いします!)


posted by shota at 13:00| 東京 ☁| Comment(78) | TrackBack(9) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

キングジョージの歴史

昨日はなんか適当な感じの日記になってしまった感が否めないので、今日はキングジョージの歴史について書こうと思います。

キングジョージは、正式名称を「キングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークス」と言います。

長いので日本では略してキングジョージと呼ぶのが一般的なようです。

なぜにダイヤモンドという名前がついているかは、スポンサーがDe Beersというダイヤモンドメーカーだからです。

深い歴史をもつ欧州競馬の中で、キングジョージは比較的新しくできたレースと言えます。

初めて実施されたのは、1951年のことで、大英博覧会100周年記念行事として施行されました。

ちなみに、英ダービーは1780年創設、エクリプスSは1886年に創設されています。

キングジョージは欧州競馬前半の集大成として、毎年有力馬達による激闘が繰り広げられます。

また、一流3歳馬が一流古馬と対戦する初めてのレースであるとも言えるでしょう(正式にはエクリプスSがそれにあたるんですが、集まるメンツを加味するとキングジョージの方がいいかもしれないので)。

昨年までの55回の実施で、古馬28勝、3歳馬27勝と対戦成績はほぼ互角。

斤量が古馬60.3キロに対して3歳馬は54.9キロと5.4キロ差あるのがこの時期で3歳馬も健闘している理由かもしれません。

(年代ごとの歴史)
1951年 創設
1966年 牝馬アントエディスが勝利し牝馬初優勝
1970年 Nijinskyが優勝
1971年 Mill Reefが優勝
1972年 Brigadier Gerardが優勝
1974年 名牝Dahliaが昨年に続き連覇達成
1975年 GrundyとBustinoが歴史的名勝負を繰り広げる
1986年 Dancing Braveが優勝
1990年 柴田政人騎手アサティスに騎乗し3着
1991年 ジェネラスが優勝
1994年 武豊騎手がホワイトマズルに騎乗し2着
1998年 Swainが昨年に続き連覇達成
2000年 モンジューが優勝
2001年 ファンタスティックライト2年連続2着惜敗
2002年 ゴーランがシーズン最初で優勝
2003年 アラムシャーが優勝
2005年 アスコット競馬場改修のためニューベリー競馬場で実施


こうして見てみると、世界の歴史的名馬の名前がずらりと並んでいます。

ホワイトマズルやジェネラスやモンジューなど日本でもお馴染みの馬も優勝馬に名を連ねています。

日本からキングジョージに参戦したのは今までで3頭。

1969年にスピードシンボリが5着、1985年にシリウスシンボリが8着、2000年にエアシャカールが5着でした。

今年のハーツクライは、現地の評価的にも実績的にもこの3頭の成績を上回るのは確実だと思います。

悪くても3着。

それ以下だったら相当凹みますあせあせ(飛び散る汗)

banner_03.gif にほんブログ村 競馬ブログへ
(清き1票をお願いします!)
posted by shota at 14:23| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

キングジョージ

さて、いよいよ今週末に迫ってきましたキングジョージ

欧州競馬前半の総決算のレースに、今年は日本からハーツクライが参戦。

果たしてどんなレースをみせてくれるのでしょうか。

(出走予定馬)
Hurricane Run 2.0倍
Electrocutionist 3.25倍
Hearts Cry 4.0倍
Maraahel 17倍
Soapy Danger 21倍
Enforcer 26倍
Cherry Mix 51倍
Belenus 101倍


banner_03.gif にほんブログ村 競馬ブログへ
(清き1票をお願いします!)
ラベル:競馬
posted by shota at 19:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

英ダービー展望

さてさて、アメリカと日本のダービーが終わり、次はいよいよイギリスのダービーです!

今週末にエプソム競馬場で行われる英ダービー。

イギリスでは「The Derby」などと言われてるとても伝統の1戦です。

各国にダービーと名のつく競争はたくさんあるけれど、「The Derby」はイギリスだけなのです。

さて、そんな英ダービーはフルゲートにならないことも珍しくありません。

日本ダービーでは考えられないことですが、イギリスでは「勝負にならないなら出走して無様な姿を見せたくない」という信念があるようです。

昔の日本ダービーにいた「テレビ馬」の存在がおもしろおかしく感じられますね(^^;

2000年以降では、SinndarGalileoHigh Chaparralと3年続けて後に大レースを制する名馬がここから誕生しています。

その後は微妙な馬が制したりしましたが今年は果たしてどうなるのか。

今年の1番人気になりそうなのはここまで無敗で駒を進めてきたVisindar

まぁ、名前からしてわかるけど、父親は2000年の英ダービー勝ち馬であるSinndar。

デビュー時からここを目標に調整されてきており、ダービー親子制覇を狙う。

次に有力と目されているのが、ステップレースであるダンテS(G2)を圧勝したSeptimus

ダンテS勝ち馬からここ2年連続して英ダービー馬が誕生しており、この馬が勝てば3年連続で勝利ということになる。

このほかでもHoratio NelsonやSir PercyやOlympian Odysseyなどおもしろそうな馬が多数います。

個人的にはVisindarに期待してます。

banner_03.gif にほんブログ村 競馬ブログへ
(清き1票をお願いします!)
posted by shota at 11:21| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

学校が休みになった

なんと、今日と明日大学が休講で休みになりました〜。

理由は野球です。

まぁ、名前は出しませんが、大学野球の試合が明日までずれ込んだため急遽休講になったわけです。

伝統の1戦らしく、自分も去年見に行ったのですがすごい盛り上がりでした!

今年はめんどくさいので行ってませんが。

とりあえず、学校がないということでバイクの教習に心置きなくでかけられます。

明日は卒検です。
posted by shota at 17:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

おめでとうメイショウサムソン!

最近忙しくて日記書いてなくてすみませんm(__)m

てか、見てくれてる人いるのか!?

まぁ、どうでもいいか。

さて、今日は競馬の祭典ダービーでした。

結果はご存知の通り、皐月賞馬メイショウサムソンが力でアドマイヤメインをねじ伏せ2冠達成。

着差はクビ差だったものの、最後は追うことなく余力を残したままの1着、完勝でした。

2歳時、いやスプリングS終了時点でこの馬が2冠馬になるなんていったい何人の人が予想したでしょうか。

きさらぎ賞2着の後から急激に成長したのでしょう。

オペラハウステイエムオペラオーのようにたまに大物を出してきますね。

成長力ある血統ですし、むしろ夏を越してからがメイショウサムソンの本領発揮だと思います。

普通に考えて3冠濃厚じゃないでしょうか。

2年連続で3冠馬誕生の瞬間が見られるかもしれません。

2着のアドマイヤメインはやはり能力高い馬でした。

青葉賞で見せたあの強さは本物でしたね。

ヨシトミ騎手も上手く乗ったと思いますが、もうちょっと離して逃げてたら勝ててたんじゃないかなと思います。

ちょうど青葉賞のようなレースがこの馬の真骨頂でしょう。

淀みのないペースで逃げて、直線二の脚を繰り出す。

サイレンスズカタイプの馬だと思います。

3着ドリームパスポート。

まさに去年のシックスセンスのような馬ですね。

でも、今日のメンバー中最速の上がりを出しているように末脚は世代トップクラス。

2000m前後の重賞ならこれからも楽しみです。

4着マルカシェンク

いやー、よく頑張りました。

キレが殺される馬場、スタートが出遅れ気味、そして直線では前がごちゃついたりとスムーズなレースが出来ないでの4着は立派だと思います。

てか、正直惨敗も覚悟しましたから・・・。

本当に自分この馬好きな馬で、新馬戦の記念単勝馬券も持ってるくらいなんですよ。

なので、京都2歳Sを快勝し、クラシックでの活躍を期待していたのにまさかの骨折。

あの時は本当に瀬戸口を恨みました。

意味不明のローテーション、結局は自分がリーディングトレーナーになりたいだけかよと。

当初は皐月賞に間に合うとの情報もあったが復帰が長引く。

ダービー出走も危ういと思っていたので、よく4着と頑張ってくれました。

これからもまだ成長する余地はあるでしょうし、秋にはぜひG1勝ちの勲章を手に入れてもらいたいです。

「早熟」と言っていたやつらを見返してやれ!シェンク!

5着ロジック

正直1番びっくりした。

武豊が「1600でも長いんじゃないかな」って言ってたのに(^^;

1600のNHKマイル勝っちゃうし、2400でも5着。

この馬の評価を改めなきゃいけませんね。

6着アペリティフ

うん、この馬もよく頑張りました!

明らかに格下と思ってたけど、このメンバー相手に6着なら立派です。

ストラタジェムみたいな馬になるのかなぁってちょっと思いました。

7着アドマイヤムーン

うーん、もうちょっとやれると思ったのですが位置取りでしょうね。

内につっこんでも開かなかったのが痛かった。

強い馬だとは思うので、秋に期待(天皇賞とか)。

8着フサイチリシャール

見せ場は作ったし、よく頑張ったと思います。

とりあえずあなたはゆっくり休んでください。

走りすぎです。

9着トーホウアラン

もうちょっとやれるかなぁと思ったけど、残念でした。

11着フサイチジャンク

まぁ、重賞未勝利馬だし仕方ないですね。

掲示板に載った馬はみんな重賞勝ち馬、重賞未勝利馬にはやはりダービーは厳しいかな。

といっても、同オーナーのフサイチコンコルドの例があるから期待しましたが。

とりあえず、タイガーカフェにはならないでほしいです。

12着エイシンテンリュー

道中最後方にいた時点でおしまい。

13着パッシングマーク

うーん、ノーコメントで。

14着ジャリスコライト

やっぱり距離なんですかね〜。

期待してるし、強い馬だと思うんですが・・・。

15着スーパーホーネット

朝日杯2着馬が最低人気とは・・・。

16着トップオブツヨシ

最後の直線入り口でアドマイヤメインに競りかけにいったのはよかったけど、いかんせん能力が足りなかったですね。

17着ナイアガラ

秋はダート路線かな?

競走中止ヴィクトリーラン

前走後、馬運車で運ばれてたみたいだけど、やっぱりどっか悪かったんじゃないのかなぁ〜。

そんな状態でもしダービー出してたら調教師には失望ですね。

まぁ、とまり方とか見てる限りじゃたいした怪我ではなさそうなのでよかったです。



とにかく、今年のダービーはメイショウサムソンが強いレースをした、その一言に尽きます。

3冠馬目指して、また秋に強い姿を見れることを期待してます。


banner_03.gif にほんブログ村 競馬ブログへ
(清き1票をお願いします!)
posted by shota at 22:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

プリークネスS展望

アメリカ3冠の2冠目プリークネスSが20日にピムリコ競馬場で行われます。

まぁ、展望するまでもないんだけど一応書いときます。

1 Like Now
2 Platinum Couple
3 Hemingway's Key
4 Greeley's Legacy
5 Brother Derek
6 Barbaro
7 Sweetnorthernsaint
8 Bernardini
9 Diabolical

頭数が9頭と集まりませんでしたね。

そりゃ1頭強いのがいますから。

なんと言っても注目は無敗のケンタッキーダービー馬Barbaro

前走は能力の違いをみせつけ圧勝。

ここも普通に走れば負けないでしょう。

Barbaroに負けたケンタッキーダービー組からは、Brother DerekSweetnorthernsaintの2頭が人気集めるでしょう。

Brother Derekの調教師はスムーズにいけば逆転もありえると言っていますが果たして。

Sweetnorthernsaintは正直強いのかわからないたらーっ(汗)

ケンタッキーダービーで1番人気になったのが未だに不思議。

ここであっと言わせたら本当びっくりなんだけどなぁ・・・

◎Barbaro
○Brother Derek
▲Sweetnorthernsaint

banner_03.gif にほんブログ村 競馬ブログへ
(清き1票をお願いします!)
posted by shota at 13:40| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

バイク欲しい症候群

今一番欲しいもの。

それはバイク。

バイクなんかまったく興味なかったけど、今のバイト始めてから急激に興味がわいた。

まわりにバイク持ってる人が多いという環境のせいもあるのだろう。

てか、バイト先だとほとんどみんな持ってる。

持ってないのは、俺と高校生の子とあと浪人中の年上の人くらいかな。

とにかくバイクが欲しい。

そんなわけで今教習所通ってるんだけど、これがなかなか上手く日程が合わない。。。

学校+バイトに行きながら教習所に行くとなるとやっぱり難しいんかなぁ。

当初の予定では5月中に免許取れるはずだったんだけど、明らかに無理たらーっ(汗)

6月の後半にバイト仲間とツーリングに行く予定だけどそれに間に合うのかも怪しくなってきたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

んー、どうしよう・・・。

と言ってもお金ないから免許取ってもバイク買えるのは6月20日の給料日。

てことは、バイク買ってすぐツーリングで高速に乗ることになる。

不安だ・・・。

誰かお金貸してくれないかなぁ。

banner_03.gif にほんブログ村 競馬ブログへ
(清き1票をお願いします!)
posted by shota at 11:07| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

ダンスインザムード

だんすいんざむーど2.JPG
posted by shota at 23:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダンスインザムード

だんすいんざむーど.JPG
posted by shota at 23:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。