2006年03月29日

サイレントウィットネス完全復活ならず

26日にシャティン競馬場(香港)で行われたチェアマンズスプリントプライズ(G1・芝1200m)は、6番人気の5歳セン馬ビレットエクスプレス(Billet Express)が中団追走から直線追い込み、先に抜け出したセンテナリースプリントカップ(香G1)の勝ち馬で1番人気のシンティレーション(Scintillation)をアタマ差捕らえ優勝。
勝ちタイムは1分09秒70(稍重)。
注目のサイレントウィットネス(Silent Witness)は、好位追走から直線インコースをついて先頭に立とうとするも、伸びきれず3着に敗れた。



ということで、サイレントウィットネスはまたも復活ならず。

ウイルスに罹ってから精彩を欠いちゃってますね。

ただ、今回の内容はそんなに悪いものではなく、復活も近いのではないでしょうか。

てか、今回のレースよく見るとシンティレーションがサイレントウィットネスの進路の邪魔してますたらーっ(汗)

最後の直線で、内をついたサイレントウィットネスですが、シンティレーションが内につめてきたため進路を外に取らざるを得なくなってます。

そして、外に持ち出したと思ったら今度はシンティレーションが外によれてます

これはちょっとサイレントウィットネスかわいそうな感じです。

レース映像あるので、パソコンから見てる人は一度見てみてください。

http://www.hkjc.com/english/racing/Results.asp?RaceDate=26/03/2006&RaceNo=9

banner_03.gif にほんブログ村 競馬ブログへ
(清き1票をお願いします!)


posted by shota at 17:47| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ポケット君がbaronと外っぽい復活♪
Posted by BlogPetのポケット君 at 2006年03月30日 10:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。