2006年05月11日

ヴィクトリアマイル展望

週末競馬場まで行こうと思ってたんですが・・・。

雨ですか・・・もうやだ〜(悲しい顔)

雨だと写真も撮れないし濡れるし微妙です。

まぁ、行かないかもしれないけどヴィクトリアマイルの展望していきたいと思います。

今年から新設されたヴィクトリアマイル(G1・芝1600m)

古馬牝馬にとって今まではエリザベス女王杯しかなかっただけにこのG1新設はとてもいいことだと思います。

去年は例外として、牝馬は古馬になるとG1で牡馬と勝負しなくてはならないので明らかに分がわるいですからね。

でも、一つ言いたいのはなぜ1600mなのか・・・。

古馬になって牝馬が牡馬に敵わないのは基本的にはクラシックディスタンスでの話。

マイルやスプリントでは牝馬でも十分通用してますよね。

ノースフライトビリーヴなんかがいい例だと思いますし、今年の高松宮記念だって2着ラインクラフト、3着シーイズトウショウは牝馬でした。

てことで、自分の意見としては芝2000mがいいんじゃないかなと。

まぁ、でもいっか。

ヴィクトリアマイル1番人気はラインクラフトでしょうか。

メンバー中実績は間違いなく1番。

前走も強い競馬で快勝しましたし、東京芝1600mは昨年G1勝った舞台。

安定感のある馬でここでも大崩することは考えにくいと思います。

2番人気はエアメサイアダンスインザムードのどちらかですが、恐らく武豊人気でエアメサイアの方かな。

エアメサイアの前走は明らかに距離不足。

秋華賞の強い内容から2000m前後がベスト距離でしょう。

東京1600mは底力が問われるコースなので中距離馬の同馬にとってはいい条件だと思います。

先週に続き武豊の騎乗に注目です。

ダンスインザムードは一時期の不振からようやく復調を見せてきました。

本当にもうだめかと思いましたが、よくぞここまで復活してくれました。

この馬も東京1600mはいいんじゃないでしょうか。

あとは北村騎手が上手く乗ってくれれば・・・。

上記3頭が3強と言われていますが、その他にもディアデラノビアヤマニンシュクルなど好メンバーが揃いました。

果たして初代女王につくのはどの馬か。

自分の中ではあの馬にぜひ勝ってもらいたいなぁと思ってます。

もちろん馬券も今回はかなり強気に攻めていこうと思います。

banner_03.gif にほんブログ村 競馬ブログへ
(清き1票をお願いします!)


posted by shota at 13:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。