2006年05月31日

英ダービー展望

さてさて、アメリカと日本のダービーが終わり、次はいよいよイギリスのダービーです!

今週末にエプソム競馬場で行われる英ダービー。

イギリスでは「The Derby」などと言われてるとても伝統の1戦です。

各国にダービーと名のつく競争はたくさんあるけれど、「The Derby」はイギリスだけなのです。

さて、そんな英ダービーはフルゲートにならないことも珍しくありません。

日本ダービーでは考えられないことですが、イギリスでは「勝負にならないなら出走して無様な姿を見せたくない」という信念があるようです。

昔の日本ダービーにいた「テレビ馬」の存在がおもしろおかしく感じられますね(^^;

2000年以降では、SinndarGalileoHigh Chaparralと3年続けて後に大レースを制する名馬がここから誕生しています。

その後は微妙な馬が制したりしましたが今年は果たしてどうなるのか。

今年の1番人気になりそうなのはここまで無敗で駒を進めてきたVisindar

まぁ、名前からしてわかるけど、父親は2000年の英ダービー勝ち馬であるSinndar。

デビュー時からここを目標に調整されてきており、ダービー親子制覇を狙う。

次に有力と目されているのが、ステップレースであるダンテS(G2)を圧勝したSeptimus

ダンテS勝ち馬からここ2年連続して英ダービー馬が誕生しており、この馬が勝てば3年連続で勝利ということになる。

このほかでもHoratio NelsonやSir PercyやOlympian Odysseyなどおもしろそうな馬が多数います。

個人的にはVisindarに期待してます。

banner_03.gif にほんブログ村 競馬ブログへ
(清き1票をお願いします!)


posted by shota at 11:21| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
baronたちが、日本とか、おかしく勝ちやおかしく無敗を誕生しなかったの?


Posted by BlogPetのポケット君 at 2006年06月09日 16:22
きのうbaronで、父親とか競争したかった。
さてbaronの目へ誕生された!
さてbaronと調整しなかったよ。
さてきょうは、baronがここまでbaronはデビューされたみたい…
さてbaronで誕生する?
Posted by BlogPetのポケット君 at 2006年06月23日 14:53
きのう、ダービーを競争しなかった。
さてきのうポケット君が、baronでデビューしなかったー。
さてここに各国に競争したかったの♪
Posted by BlogPetのポケット君 at 2006年07月04日 16:33
ポケット君が、フルゲートなど制する
ポケット君が、珍しく無様などなりそうなのは
baronが、アメリカで微妙をお願いしなかった。


Posted by BlogPetのポケット君 at 2006年07月14日 15:52
英でテレビとか珍しくますやテレビとかを調整しなかったよ。
Posted by BlogPetのポケット君 at 2006年07月22日 17:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

テレビ馬
Excerpt: テレビ馬テレビ馬(てれびうま)とは、競馬における日本ダービーなどの大レースで、運よく滑り込みで出走できたような人気薄の馬が「テレビによく映るから」との理由で後続を大きく離して逃げる馬のこと。しかし最後..
Weblog: 馬馬辞典
Tracked: 2006-08-06 19:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。